MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  5年生は大切な単元を習う時期/セミナーのお知らせ

コラム

5年生は大切な単元を習う時期/セミナーのお知らせ

2018年9月 5日 11:25
■5年生は大切な単元を習う時期

9月に入りました。

6年生は後期の日曜特訓が始まり、本格的な入試対策の時期に入っていきます。

そして5年生は、各塾で算数の重要な単元を習う時期です。

サピックスの5年生は、9月に速さに関連した文章題を学習します。
旅人算、通過算、流水算、時計算などです。
いずれも図をかいて解くことが大切ですが「なぜその図をかいて解くのか」を常に意識することが大切です。

■速さの問題といえば・・・

速さの問題を解くときの図といえば、線分図やグラフ(ダイヤグラム)が代表的ですが、この2つの図にはそれぞれ特性があります。

ふつうの旅人算、通過算や流水算などは、線分図で処理することが多くなります。
線で表すことで、2つの点の位置関係などがわかりやすく表せるからです。
しかし「時間」という要素がポイントになる問題では、グラフのほうが適していることが多いのです。
グラフは、時間を横軸、距離を縦軸としてかかれることが多く、時間を目に見える形で表せるからです。

一方で「時間」が大切な要素となる問題の中でも「Aくんがスタート地点から●●mのところにいるときにBくんは・・・」といったタイプの問題では、位置関係を線分図で確かめたほうがわかりやすかったりもします。

一律に「速さの問題はこの解き方で」というようなものはなく、問題のタイプによって図や解法を選ぶという力が求められ始めるのが、5年生の秋の時期です。

問題をたくさん解くことも大切なのですが、1問1問「どうしてこの解き方で解いているのか」を考えることが何より重要です。

お子さんに「どうしてその解き方で解いているの?」と聞いて「先生がこうやって解くって教えてくれたから」というような返事が返ってきたら要注意です。


■夏が「バタバタ」だったなら

夏休み、夏期講習に参加したお子さんは、とても忙しい毎日を過ごしたと思います。
毎日追われるように宿題をしていた印象があるなら、9月に勉強のしかたを変えましょう。

重要単元を習う9月以降、「こなす勉強」に陥っては、大切な時期にスランプを迎えることになります。

そんなこともあり「勉強のしかたを成績が上がるスタイルに変える」セミナーを新宿で開催することとなりました。

大切な学年の後半、次の学年にうまくつながる「成績の上がる学習のしかた」を学年別にお伝えします。

無料ですので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

詳しくは
 ↓↓↓
https://katekyo.mynavi.jp/juken/event/8105
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2018年6 月15日(金)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「夏を上手に乗り越えて、塾の成績を上げるための無料セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年5月19日(土)

総合芸能学院テアトルアカデミー・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が共催するセミナー「習いごと・レッスンと中学受験成功を両立させるためにできること」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年4月14日(土)

日本経済新聞社が主催するセミナー「「受験」で成功を収めるために!日経Wアカデミー「親御様のための中学受験スクール」」にて、講師を担当させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.