MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP → コラム → 2016年11月

コラム

2016年11月

1

テアトルアカデミーにてセミナーを行いました

11月21日(月)、総合芸能学院「テアトルアカデミー」様にてセミナー講師を務めさせていただきました。対象は3年生までのお子さんのお父さん、お母さん、ともに講師として登壇されたのは、「中学受験情報局」で主任相談員としてご一緒している辻義夫先生です。    子役のお母さん、お父さんたちの中には中学受験を

4年生で算数が苦手なのはなぜ?

小4の女の子のお母さんから相談がありました。 4年になって文章題でまったく点が取れなくなったとのこと。 計算はよくできるのですが、筋道をたてて論理的に考えることが苦手だそうです。 また、図をまっすぐ書くのも苦手ということです。   習い事に忙しく、塾の勉強は親御さんが側について教えています。 4年生

数年先のお子さんは、どんな生活をしていますか?

定例の名門指導会の研究会にて、こんな話題がある先生から出ました。 いま小3のお子さんです。算数の指導に入っているそうなのですが、ご家庭の希望が以下の様なものとのこと。 この先、どんな道に進んでも大丈夫なように、なるべく頭をよくしてあげたい、 よくわかるご希望ですが、ちょっと漠然としていて、もうちょっ

ミスが多い子への処方箋はあるか

私が運営する家庭教師「名門指導会」では、定期的に講師が集まり研究会を行っています。 先日の講師研究会では、「ミスが多い子への指導法」を研究議題に選びました。   そこで、顕著な例を算数科講師のY先生にあげてもらうと・・・。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (Y先生) 計算ミスや

理社の勉強がうまくいっていないなら

■できていない子にはできない理由がある 「できていない子には、その子なりの『できない理由』があります。 その理社がうまくいっていないのなら、その『理由』をつかみたいですね。 塾の宿題の取捨選択が必要なのか。一問に時間がかかりすぎるのか、算数に時間がかかりすぎて、理社の勉強時間が十分に取れていない場合
1
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2017年7月31日(月)

聖徳学園小学校で開催された「第31回 知能教育夏期セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2017年2月18日(土)

日経BP社が主催するセミナー『自己管理できる中学受験生の育て方』にて、講師を担当させていただきました。

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.