MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  学校対策コーナー →   →  2020年の灘中入試は/2月に関西で入試分析会を行います

コラム

2020年の灘中入試は/2月に関西で入試分析会を行います

2020年1月22日 00:00
先週末から始まった、阪神間の入試。
すでに合格を手にしたお子さんもいることと思います。
また、これからさらに試験があるというお子さんは、もうひとがんばりです。
暖冬とはいえ1年で一番寒い季節、体調に気をつけてしっかり乗り切りたいですね。
さて、土曜、日曜には大阪、兵庫の主要な難関校の入試が行われましたが、中でも最も注目を集める学校の1つが灘中学校です。
灘中の入試は、結果が非常に詳しくホームページ上で発表されるのも特徴です。
今年も問題とともに結果を見てみました。
算数は、1日目も2日目も2019年にくらべて受験者平均点が高く、問題が易しかったことがわかります。
(1日目は2019年が38.5点、2020年が55.4点 2日目は2019年が44.5点、2020年が55.4点)
理科は計算分野の問題が難しかったので、これに苦しんだ受験生も多かったでしょう。
結果を見ても受験者平均(57.3点)、合格者平均(66.7点)とも、ここ5年の中で最も低い点数になっています。
志願者、受験者が多く、倍率も高かっった今年の灘中入試。
やはり日本有数の難関校だけあって、かなり厳しい入試だったと思います。
名門指導会では例年通り、関西の中学校の入試問題の分析を進めていて、私も灘をはじめ東大寺学園や大阪星光学院など、主要な学校の問題を解き始めています。
2月には結果を発表できるでしょう。
来年以降の受験生、親御さんにとっては、傾向や難度はとても気になるところだと思います。
楽しみに待っていてください。
うちの子だけの合格マニュアル
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2019年10 月11日(金)

淑徳与野幼稚園が主催する講演会「父母講座 我が子への根拠の無い信頼の大切さ」にて、講師を担当させていただきました。

▼2019年3 月2日(土)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「6年間を成績上位で過ごすための新中1スタートアップセミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2019年2月21日(木)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「2019年入試分析からみる2020年入試対策」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年10月25日(木)

東京都市大学付属小学校主催の文化講演会にて「中学受験―結果につながる 家庭学習&塾の活用法 〜日常生活の延長線上での受験〜」、というテーマで登壇させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.