MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  学年別 →  小6向けアドバイス →  サピックス小6授業開始

コラム

サピックス小6授業開始

2010年11月 4日 11:55

春期講習が終わって、また通常のペースの勉強が始まりました。

 

そして、次回のマンスリーテストが気になり始める頃ですね。


第10回の、第6回から9回までの復習単元が終わってからマンスリーがあるのですが、この週の時間の使い方が大切です。


目指す点数によってやり方は変わりますが、これまで60点ぐらいしか取れていなくて、90点を目指す場合をお話ししましょう。


 算数で準備していただくのは、6回から9回までのデイリーサポート(○△×のついた者)、デイリーチェックテスト、基礎力定着テストです。


 デイリーチェックテストと基礎力定着テストの表面が、マンスリーテストの1番から3番までの問題レベルと言うことになります。

 

約80点分ということになります。

 

サピックスのテストは、この2番という基本問題ですら少しひねってあるために、解き方をしっかりと理解していないと正解にたどり着けません。

 

基礎力トレーニングでの機械的な暗記学習では得点できないのです。

 

このデイリーチェックテストと、基礎力定着テストの表面の中で間違っている問題をピックアップします。

 

その中から問題数を決めて復習するようにしてください。

 

間違った問題を全て解き直しをさせたいお気持ちは分かりますが、時間がかかりすぎます。

 

10問から15問程度に抑えてください。

 

デイリーサポートの6回から9回までの使い方です。

 

授業中につけた△印の中で、BCランクに該当するものだけをピックアップして解き直すわけです。

 

この2つの学習にほぼ3時間かかるはずです。

 

それをマンスリー前の1週間の学習スケジュールに入れておいてください。 


  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2018年10 月25日(木)

東京都市大学付属小学校主催の文化講演会にて「中学受験―結果につながる 家庭学習&塾の活用法 〜日常生活の延長線上での受験〜」、というテーマで登壇させていただきました。

▼2018年6 月15日(金)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「夏を上手に乗り越えて、塾の成績を上げるための無料セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年5月19日(土)

総合芸能学院テアトルアカデミー・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が共催するセミナー「習いごと・レッスンと中学受験成功を両立させるためにできること」にて、講師を担当させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.