MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP → コラム → 2019年6月

コラム

2019年6月

1

6年生は「自分に必要なもの」を意識して

6月も間もなく終わり、7月を迎えます。   夏休みが間近ですね。     ■「魔法ワザ」シリーズ新刊が発売になります   さて、実はこれを書いている翌日、6月26日(水)に、監修を務めさせていただいた、前田昌宏先生の「中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題」が発売になります。   魔法ワザシ

「なんとかしたいこと」は塾の夏期講習任せにしてはいけない

6月11日は東京渋谷での相談会、そして13日、大阪で朝から相談会、そして午後からは名門指導会関西の講師研究会でした。。 相談会で話題にあがるのは、やはりこの時期「夏までになんとか勉強を立て直したい」といったことです。 「立て直したい」と考えているということは、現状でなにかまずいと感じている点がある、

「減点法」ではなく「加点法」の考え方で子どもを見よう

 今日は「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」と、私が主宰する「名門指導会」共催の個別相談会でした。 その会場でのご相談のひとつから、気づいたことをお伝えしたいと思います。    子どもが勉強に対して、「やらされている」という意識を持たずに、自主的に向き合えるようになるために、親はどう接したらいいの

夏までに実力テストで「ひっかからない」勉強法を身につけるために

6月。 夏が近づいています。 サピックスでは、夏休みの前の大きなイベントといえば、7月の組分けテストだと思います。 マンスリーとは違って、範囲がないテスト。 ほんとうの意味での実力テストですね。 ふだんのマンスリーテストでは結果を出せるのに、組分けテストではなかなか結果が出せない、という場合、お子さ
1
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2019年3 月2日(土)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「6年間を成績上位で過ごすための新中1スタートアップセミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2019年2月21日(木)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「2019年入試分析からみる2020年入試対策」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年10月25日(木)

東京都市大学付属小学校主催の文化講演会にて「中学受験―結果につながる 家庭学習&塾の活用法 〜日常生活の延長線上での受験〜」、というテーマで登壇させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.