MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  学習コーナー →  応用力をつける

コラム

応用力をつける

1

11月オープンテストに向けて

もう10月です。   先月は3日にサピックスの5年生向けの「志望校診断サピックスオープン」がありました。 かなり難しいテストでしたが、また11月にもありますから、算数のテストをちょっと振り返っておきましょう。   全体の構成としては、   1.計算 2.小問集合 3.平面・立体図形 4.和と差に関す

「考える力」を要求する芝中学校

今日は主宰する家庭教師「名門指導会」の勉強会でした。 ほぼ定期的に先生方との勉強会で情報交換しているのですが、毎回勉強になります。 ■「考える力」を要求される問題 今日は芝中の話題があがりました。 「超難問ではないが、考える力が一定程度ないと歯が立たない問題」 ひとことで言ってしまうと、そんな出題の

「集中力」と「基礎学力」が高学年での伸びしろになる

■「暗記型学習」になっていないか   サピックス、日能研、希学園といった大手の進学塾で高学年時に、特に5年生あたりで中位のクラスで伸び悩む典型的なタイプが「暗記型学習」タイプの子どもです。4年生くらいまでの単純な問題では、繰り返しパターンを暗記することで好成績をとれてしまいますが、5年生になると一気

6年生のテストは「得点力」が求められます

■苛酷さを増してきた6年生のテスト 7月3日、サピックスの組分けテストが行われました。純粋な問題難度は(平均的には)そう高くはなかったのですが、出題のしかた、問題配列など受験生にとってかなり「とっつきにくい」部分もあったようで、特に「理科が難しかった」という声を多くの子ども達から聞きました。 その

中学入試は「詰め込み」なのか

■2020年の大学入試改革 主任相談員を務めさせていただいている、中学受験ポータルサイト「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」に掲載される、2020年の大学入試改革に関する記事に協力しました。 大宇入試改革、2015年1月にアナウンスされた通りには、なかなか進んでいないところもあるようですが、目指

バーチャルとリアル

ちょっと時間が出来たので本屋さんで図鑑コーナーをのぞいてみました。 図鑑の使用目的は、以前は調べ物をする事でした。ところが調べる目的のためだけなら、ネット検索の方が便利だとも言えるようになって来ました。例えば、「アブラムシ」で検索してみると、図鑑にも出ていないような詳細な生態が記載されてい

算数 暗記と納得のさじ加減

先日、学習DVDの撮影をしてきました。お母さん向けの動画も撮ったのですが、その中で、思い切って「割合の3用法やテントウムシで割合を教える事はよくない。」と話しました。こんな思い切ったことを言ってしまって良いのだろうかと逡巡しながらも、力強く断言してしまいました。どの塾でも、ほとんどの受験参考書でも割

御三家を目指す方々に(2)

□悩み方が間違っていませんか(2)□ 先週は、これまで、上位クラスをキープしてきた子供たちは、「インプットの達人」であること。そして、御三家レベルを目指すためには、「頭脳の引き出しから、この問題を解くために必要な知識を探し出す意欲」が、必要だというお話をさせていただきました。今回は、その続

立体図形を得意にする

□立体図形を得意にする□ ここ、1ヶ月で増えてきたご相談内容は、「立体図形」です。男女比率は1:2、女子の方が多いようです。このようなご相談は、直接お子さまに教えることが出来たらすぐに解決させることが多いものですから、いつも歯がゆく感じます。   塾で、立体の切断の図の描き方や、体積の考え
1
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2017年7月31日(月)

聖徳学園小学校で開催された「第31回 知能教育夏期セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2017年2月18日(土)

日経BP社が主催するセミナー『自己管理できる中学受験生の育て方』にて、講師を担当させていただきました。

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.