MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  学年別 →  小6向けアドバイス

コラム

小6向けアドバイス

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8

入試本番 前日と当日

今年の入試が既に始まりました。函館白百合や愛光は既に入試が終わっています。首都圏や関西地区では、これからが本番です。今回は、入試前日と当日に気をつけていただきたい事を書いていきたいと思います。□学校見学と入試本番では、雰囲気が全く違う□ 受験生の多い学校では、入試当日、最寄り駅から学校まで多くの受験

お母さんの不安神経症が、不合格を呼び込む。

 今年は、例年以上に、「これらでも家庭教師をお願いできますか。」というメールが多いようです。 もう、私どもの講師はこの時期は満杯ですから、お受けするわけにはいかないのですが、アドバイスだけは差し上げるようにしています。その際に気がかりなことが多々あります。 「うちの子は、速さの問題が弱い」、「食塩水

ここに来て、成績が急降下!

入試直前のこの時期に、成績が急に下がってしまってというご相談が、連年通り多く寄せられています。 この時期の成績下降は、入試までの日がありませんから、急を要します。しかも、お子さんも親御さんも焦っていますから、正しい対策をとることがむつかしのです。なことは冷静さです。 まず、成績下降の原因です。がるべ

小6は得点力を高める勉強をする時期

 学習の目標は、時期によって変わります。このような話をすると怪訝そうな顔をされる方が多いのですが、本当なのです。学習にか関わって、それを職業としている人ですらわかっていないことですから、親ごさまが知っておられなくても当然なのです。ところで、学力があれば高得点がとれるのでしょうか。学力と得点力は大筋で

過去問の得点はどのぐらい必要か

「カリテは良いのだが、模試になるととれない。しかも、過去問を解いてみると5割弱しかとれない。これで大丈夫か。」このような相談メールをいただきました。カリテと模試の関係については、これまでに何度か書いていますので、そちらを参考にしていたださい。ところが、「過去問でどの程度の点数が必要か」については、こ

過去問の使い方

前回までの2回で、志望校の傾向対策についてお話をしてきました。今回は、傾向対策で一番大切な過去問の使い方を書いていきます。少し前に、ある保護者の方から相談をいただきました。「日能研に通っているんだが、解いた過去問の添削をしてもらうことが出来ない。どうしたら良いのか?」というご相談でした。確かに、日能

志望校の出題傾向 対策方法(2)

前回は、特徴のある問題を出す学校の傾向対策をお話ししました。今回は、一般的な問題を出す学校の対策です。各塾が設置している、「志望校別日曜特訓」はほとんどが最上位校です。ところが中堅校を始めそれ以外の大多数の学校は、設置はされていません。人数分布はどうでしょうか。「志望校別日曜特訓」で名前が付いている

小6 志望校の出題傾向 対策方法(1)

□志望校の過去問はいつからやれば良いのか?□良く聞かれることです。ところが、お子さんの今の学力(志望校に対しての)や問題傾向によって大きく異なってきますから、一般論としてはお答えしにくいのです。今回は、その学校特有の問題を出す学校の場合を書いていきましょう。該当校は、開成・麻布・武蔵・桜蔭・女子学院

夏期講習を効果的に利用する(小6編)

あと2週間もすると、各塾で夏期講習が始まります。小6生にとっては確かに天王山となります。その理由は、第1に授業時間数が多いことです。学期期間中の3ヶ月分に相当する長さです。第2には、「初めての総復習」をすることです。学力をつける時期が終了し、得点力をつける時期に    はいったことになります。第3に

御三家を目指す方々に(3)

□悩み方が間違っていませんか(3)□ 先週は、入試直前の5~6ヶ月は、知識の収納のされ方が下記の三つのうちどの状態かを見極めることが大切だということを書きました。・既に覚え込んで定着している知識や解き方。・過去に学習し一度は定着したが今は曖昧になってしまったもの。・記憶からたぐり寄せること
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2018年6 月15日(金)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「夏を上手に乗り越えて、塾の成績を上げるための無料セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年5月19日(土)

総合芸能学院テアトルアカデミー・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が共催するセミナー「習いごと・レッスンと中学受験成功を両立させるためにできること」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年4月14日(土)

日本経済新聞社が主催するセミナー「「受験」で成功を収めるために!日経Wアカデミー「親御様のための中学受験スクール」」にて、講師を担当させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.