MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  ご相談コーナー →  サピックス

コラム

サピックス

前へ 1  2  3  4  5  6

SAPIX躍進の理由

 ここ1週間で、予想通りとでも言いましょうか、「サピックスへ転塾する方が良いのでしょうか?」というご相談が増えています。 このブログで、少しお話ししたいと思います。 □サピックスの実績は何が原因か?□ サピックスの合格実績が多い一番の理由は、「成績のよい子がたくさん集まっている」事です。 サピックス

難問が少なかった御三家の入試問題

 今、私が主催する家庭教師グループでは、今年度の入試問題を各教科の先生方が手分けして分析しています。 例えば、算数専科のある先生からは、「今年の難関校の算数の問題の傾向を一言で表すと、塾などで学習するタイプの典型的な問題が増えて全体的に易化したと言えます。開成中や武蔵中では4題中3題が塾などで学習す

サピックス、御三家で大躍進  SAPIXの上手な使い方1

サピックス、御三家で大躍進 2011年の中学入試結果が出そろいました。大手進学塾の合格者数もほぼ集計を終えているようです。その中でやはり目立つのは、サピックスの御三家での躍進です。開成中(定員300名)221名というのは、驚異的な数字です。定員の70%以上ですから、入学式後のクラスメイトとの会話は「

夏休み直後の組分けテスト

□夏休み後の小6組分けテスト□     サピックスでも、四谷大塚でも既に組み分けテストが実施されました。   夏の学習の成果は現れていますでしょうか。     ■あんなに頑張っ

過去問題は、いつから解き始めればよいのか

夏前あたりから、「受験校の過去問題はいつから解き始めたらよいのか?」というご質問が増えてきます。   首都圏や大阪圏のように、私立中学がしのぎを削っているエリアでは、学力の輪切りが進んでいます。   偏差値50?55までの子供は、第1志望

夏期講習の使い方2 小4・小5編

小6生がハードな夏を過ごすのに比べて、小4・5年生は緩やかです。授業時間も4時間程度です。小学校に通って、その後塾に行っていた1学期中に比べて時 間が充分に取れますね。でも、サピックスと日能研・四谷・早稲アカでは使い方が大きく違いますから注意が必要です。 □日能研・四谷大塚・早稲

サピックス・日能研の小5 割合の学習が開始

サピックスと日能研で割合の学習が始まりました。どちらも、「割合の3用法」を使えるように考えられたテキスト構成です。 1 (割合)=(比べられる量)÷(元になる量) 2 (比べられる量)=(元になる量)×((割合) 3 (元になる量)=(比べられる量)÷(割合)

サピックスのお子さんがスランプになりやすい時期

3月に、「ご相談シリーズ」として、"勉強しているのに成績が上がらない"を数回に分けて書かせていただきました。 それを読んでいただいた方からの相談が、近頃急に増えいます。  特に社会科脳の話は、「まるでうちの子を観察して書いてあるみたい」というお声をたくさんいただいています。

SAPIX 5月マンスリー について

サピックスの5月マンスリーの成績はいかがでしたか。   小6生の算数については、毎年、「いつの時期に難しい問題を出してくるんだろう」と興味を持ちながら見ています。今回はまだ易しめですね。算数の平均点は 88点ぐらいだったそうです。平均50点(150点満点で)の問

大変だ!サピックスが四谷の合不合判定テストに代わるテストを実施。

あるお母さんからの情報が入りました。なんとサピックスは、今年度四谷大塚の合不合判定テストに代わる自前の合否判定を実施するというのです。別のお母さんにも確認を取ってみました。どうやら本当のようです。 四谷大塚にとっては、5000人の受験者が減るのですから大問題です。経営上の影響も大きいと思い
前へ 1  2  3  4  5  6
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2018年6 月15日(金)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「夏を上手に乗り越えて、塾の成績を上げるための無料セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年5月19日(土)

総合芸能学院テアトルアカデミー・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が共催するセミナー「習いごと・レッスンと中学受験成功を両立させるためにできること」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年4月14日(土)

日本経済新聞社が主催するセミナー「「受験」で成功を収めるために!日経Wアカデミー「親御様のための中学受験スクール」」にて、講師を担当させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.