MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  ご相談コーナー

コラム

ご相談コーナー

1  2  3  4  5  6  7  8  9

うまくいっていなのなら「取捨選択」を

うまくいっていないのなら「取捨選択」を  ■年度を通して多いご相談は・・・  年度を通して多いのは「がんばって宿題をしているのに成績が上がらない」というものです。  このお悩みには、学習塾の過剰ともいえる「サービス」も関係していると思っています。  入試、特に難関校の入試には、毎年「初見」の問題が数

「もう勉強なんかしたくない!」(2)

子供が塾のテキストを破り捨てたり、「もう勉強なんかいやだ!」と言って部屋にこもってしまったりする、このような相談は意外に多いということを前前回に書きました。そして、そのようになる共通の状況があるように感じるのです。それは、「身の丈以上の学習を強要されている。(と子供がいつも感じている)」事です。親は

海外から帰国 中学入試

近年、海外勤務から帰国するにあたって子供を中学受験させたいというご相談が増えています。一方、私立中学校でも帰国子女枠を設けているところがどんどんと増えています。ところが、海外から帰国したお子さん方が私立の中学を受験する環境が整って来たとは言えない状況なのです。それは、受け入れ側の中学校の体制を見ます

過去問の得点はどのぐらい必要か

「カリテは良いのだが、模試になるととれない。しかも、過去問を解いてみると5割弱しかとれない。これで大丈夫か。」このような相談メールをいただきました。カリテと模試の関係については、これまでに何度か書いていますので、そちらを参考にしていたださい。ところが、「過去問でどの程度の点数が必要か」については、こ

我が子の指導は難しい

いつもいつも堅い話ばかりを書いていますので、今回は柔らかく、テレビの話からです。昨日(だったと思うのですが)、徹子の部屋に松岡修造さん出演されていました。あの方の熱血とプラス思考はすごいですね。でも、現役のころは"ガラスの心臓"と言われるくらいに繊細な神経の持ち主だったそうです。あの、たぐいまれなプ

子供のやる気を削ぐ "ダブルバインド"

ダブルバインドという言葉をご存じでしょうか。ダブルバインド(二重拘束)とは、通常の質問やメッセージを正しく理解し行動すると罰せられ、異なる理解や間違った理解をしても罰せられるという、「どちらに転んでも叱られる」状態に置くことや、その時に使われる方法のことです。 以前、何かの本でこの言葉を聞いたときに

夏期講習を効果的に利用する(小5編)

夏期講習期間中に一番注意が必要なのは、復習のサイクルを乱さないことです。「今日の授業の復習は今日中にやる」を基本姿勢する必要があります。授業が、午後の場合は、「翌日の午前中までに」でも構いませんが、「次の休みの日にまとめて復習しよう」という計画は、実行不可能です。講習期間中は毎日授業がある関係で、普

夏期講習を効果的に利用する(小6編)

あと2週間もすると、各塾で夏期講習が始まります。小6生にとっては確かに天王山となります。その理由は、第1に授業時間数が多いことです。学期期間中の3ヶ月分に相当する長さです。第2には、「初めての総復習」をすることです。学力をつける時期が終了し、得点力をつける時期に    はいったことになります。第3に

御三家を目指す方々に(3)

□悩み方が間違っていませんか(3)□ 先週は、入試直前の5~6ヶ月は、知識の収納のされ方が下記の三つのうちどの状態かを見極めることが大切だということを書きました。・既に覚え込んで定着している知識や解き方。・過去に学習し一度は定着したが今は曖昧になってしまったもの。・記憶からたぐり寄せること

御三家を目指す方々に(2)

□悩み方が間違っていませんか(2)□ 先週は、これまで、上位クラスをキープしてきた子供たちは、「インプットの達人」であること。そして、御三家レベルを目指すためには、「頭脳の引き出しから、この問題を解くために必要な知識を探し出す意欲」が、必要だというお話をさせていただきました。今回は、その続
1  2  3  4  5  6  7  8  9
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2017年7月31日(月)

聖徳学園小学校で開催された「第31回 知能教育夏期セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2017年2月18日(土)

日経BP社が主催するセミナー『自己管理できる中学受験生の育て方』にて、講師を担当させていただきました。

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.