MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  【関西】夏休みにやるべきことを見据えよう

コラム

【関西】夏休みにやるべきことを見据えよう

2019年7月 1日 11:34

皆さん、こんにちは。

 

塾ソムリエ西村が主催する名門指導会において、関西エリア統括を担当している都関です。

西村のコラムページの場を借りて、関西の情報をお伝えしています。

 

 

■ 小学校の夏休み

 

6年生にとっては「夏は受験の天王山」とも言われる小学校の夏休みが近づいています。

令和元年の小学校の夏休みは、大阪市、神戸市、京都市のホームページによると次のようになっています。

 

 

1学期終業式

2学期始業式

大阪市立

7月19日(金)

8月26日(月)

神戸市立

7月19日(金)

9月2日(月)

 

夏季休業日

京都市立

7月24日(水)~8月25日(日)

※日程は学校において異なる場合がありますので、詳しくは各学校にご確認ください。

上記のように、夏休みは受験勉強するための「まとまった学習機会」として最も長い期間(約40日間)であることから、「夏は受験の天王山」と呼ばれています。

そのため、大手進学塾ではこの期間を利用した、いわゆる「夏期講習」が行われます。

 

 

■ 大手進学塾の6年生の夏期講習と1週間の学習スケジュール

 

大手進学塾の6年生の夏期講習は、下記の期間中、原則として、浜学園や希学園(含:夏期演習)は月曜日から金曜日の毎日、馬渕教室は4日間の講習と1日のお休みのターム制、日能研は月曜日から土曜日の講習と1日のお休みをくり返します。

 

 

開講期間(6年生)

お盆中の休講期間

浜学園

7月23日(火)~8月23日(金)

8/13~8/16

馬渕教室

7月26日(金)~8月29日(木)

8/9~8/15

希学園

7月22日(月)~8月24日(土)

8/11~8/17

日能研

7月22日(月)~8月23日(金)

8/11~8/17

※日程は教室、校舎において異なる場合がありますので、詳しくは各塾にご確認ください。

浜学園や希学園の場合、この夏期講習に加えて平常の授業も並行して行われますので、その学習時間数はかなりなものです。

一例として、浜学園の男子最難関コース(Mコース)の場合を見てみると、選択講座も含めた夏休み期間中の1週間の学習スケジュールは下記のようになります。

 

夏期早朝個人目標達成特訓(選択)

9:30~11:45

※夏期講習 社会(選択)

8:45~11:45(火)

最高レベル特訓国語(選択)

15:00

16:50

 

最高レベル特訓算数(選択)

17:05

20:40

※難問解消(選択)

日曜志望校別特訓

(選択・月2回)

10:00~21:10

 

※8/11公開学力テスト

※8/25合否判定学力テスト

夏期講習

12:15~15:45

算数A

理科A

理科B

算数B

国語

マスターコース

17:05~18:55/19:15~21:05

算数1st

/‐

社会(選択)

/最高レベル特訓理科(選択)

理科

/‐

国語記述力養成講座(選択) 

/‐

国語

/算数2nd

※男子最難関コース(Mコース)西宮教室の場合

 

上記のケースですと、日曜志望校別特訓や最高レベル特訓などの選択講座を受講している場合、1学期の終業式後の数日間とお盆の休講期間を除いた夏休みのほぼ毎日、塾に通って学習することになります。

「夏休みを利用してたまっていたテスト直しをしよう」、「夏休み中に不安な単元をなんとかしたい」と考えていても、「塾の夏期講習まかせ」にしてしまうと、想像以上の忙しさのために、何もすることができずに終わってしまう可能性が小さくありません。

 

 

■ 夏休みは事前の学習計画が大切

 

「でも、夏期講習はこれまでの復習ではないの?」と、カリキュラムだけを見ると、そのように思われるかも知れません。

確かに大手進学塾の学習カリキュラム上では、夏期講習が始まるまでに受験に必要なことは一通り終えるようになっていますし、夏期講習の案内でも「学習単元としては入試頻出単元である「数」・「文章題」・「平面図形」・「立体図形」で、これらを学習することにより、底上げを図り、9月以降の受験レベルの応用発展まで踏み込むことが可能になります」(浜学園ホームページより)とあります。

しかし、同時に「受験算数の力を養わなければいけません。(中略)最難関中レベルの問題を解くための応用問題が中心となります。入試に向けて小問雑題の処理能力を徹底的に鍛えるために「入試対策小テスト」も実施します」(浜学園ホームページより)とあるように、「強化のための学習や演習」が夏期講習で行われる内容の中心です。

 

ですから、「夏休みを利用してたまっていたテスト直しをしよう」、「夏休み中に不安な単元をなんとかしたい」という場合は、夏期講習の日程や学習内容を確認し、その利用方法とそれに適した家庭学習をあらかじめ計画しておくことが大切になります。

 

名門指導会では7月4日(木)に大阪での相談会を予定しています。

相談会にご参加になる方は、夏の家庭学習についてしっかりご相談なさると良いと思います。

 

また、相談会自体は定員に達してしまいましたが、「夏までになんとか勉強を立て直したい」が「具体的にどうしたらよいかわからない」などの不安をお感じでしたら、名門指導会の体験授業、電話相談などを利用してみてください。

  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2019年3 月2日(土)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「6年間を成績上位で過ごすための新中1スタートアップセミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2019年2月21日(木)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「2019年入試分析からみる2020年入試対策」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年10月25日(木)

東京都市大学付属小学校主催の文化講演会にて「中学受験―結果につながる 家庭学習&塾の活用法 〜日常生活の延長線上での受験〜」、というテーマで登壇させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.