MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP →  コラム →  ご相談コーナー →  サピックス →  11月オープンテストに向けて

コラム

11月オープンテストに向けて

2017年10月 1日 14:07

もう10月です。

 

先月は3日にサピックスの5年生向けの「志望校診断サピックスオープン」がありました。

かなり難しいテストでしたが、また11月にもありますから、算数のテストをちょっと振り返っておきましょう。

 

全体の構成としては、

 

1.計算

2.小問集合

3.平面・立体図形

4.和と差に関する問題

5.数についての問題

6.速さ

7.図形・調べる問題

 

となっていて、非常に難度の高い問題です。

 

 

■点を取るべき部分は

 

サピックスオープンはA問題(処理力を問う問題)とB問題(思考力を問う問題)からなっていて、1〜4がA問題、5〜7がB問題という割り当てになっています。

 

もちろんすべてできればいいのですが、今5年生の子がこのテストを解くとき、点を取らねばならない部分は(今の学力状況にもよりますが)決まってきます。

もちろん思考力もつけておきたいのですが、まずは1〜4です。

「処理力を問う問題」とはいえ、思考力がなければ解けない問題ばかりだからです。

 

たとえば大問1の(3)は計算問題ですが

 

160L ÷ 2m2 = (    )cm

 

という問題。

 

なぜ計算問題の数値に単位がついているのかを考えないと、計算できません。

(もちろん160÷2=80は正解ではありません)

 

「体積を面積で割るということはどういうことか」を考えなければならないのです。

 

体積は 「底面積 × 高さ」で計算できますから、体積を面積で割ると立体の高さが出るのですね。

 

つまり160Lを160000cm3、2m2を20000cm2と換算すると、

 

「底面積20000cm2、体積160000cm3の立体の高さは160000÷20000=8cm」

 

と答えが出せるわけです。

 

 

■手を動かすことができているか

 

大問2の(5)は「3行問題」と呼ばれる小問です。

 

「はじめ、姉は妹より400円多く持っていました。姉は母から600円もらい、妹は500円使ったところ、姉の所持金は妹の所持金の3倍になりました。はじめ、姉は(     )円持っていました。」

 

割合の問題ですが、線分図を書かないと解けませんね。

 志望校診断サピックスオープン201709の図.png

 

こう書いて初めて「③と①の差の②はいくらか」が見えてくるわけです。

 

こういった部分で取りこぼしがあると、いくら後半のB問題を頑張ってもなかなか点にはなりません。

 

サピックスに限らずですが、6年生に備えて5年生は「図や考え方などを書く」ということを徹底してみてください。

 

 

■11月の第2回志望校診断サピックスオープンに向けて

 

9月オープンの大問2から、(1)と(2)をご紹介しましょう。

 

(1)70を割ると6余る整数は、全部で(     )個あります。

 

(2)まわりの長さが48cmで、たての長さが横の長さよりも6cm長い長方形の面積は(     )cm2です。

 

・・・どちらも難しくはない問題ですが、(1)は「70を割る」であって「70で割る」ではないところ(1次違いで大違いですね)、(2)は「まわりの長さ」が48cmなのであって、「たて+横」は24cmであることに注意しなければなりません。

 

「そんなのに引っかからないよ」と思うかもしれませんが、いざテストになると何が起こるかわかりません。

 

「易しそうに見えても、どこかにひっかけがあるかもしれないぞ」

 

という意識で取り組みましょう。

 

「また、A問題を中心にとり、後半のB問題は(1)だけをうまくとる」

といったテストを受けるにおいての「戦略」を持つことも大切です。

 

11月に向け、普段の勉強から意識してみてください。

  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2018年3月14日(水)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が主宰するセミナー「2018年入試から分かる2019年入試に向けてすべきこと」(追加開催)にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年2月21日(水)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」が主宰するセミナー「2018年入試から分かる2019年入試に向けてすべきこと」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年2月15日(火)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・株式会社モチベーションアカデミアが主宰するセミナー「大学受験=中学受験の延長ではない!中高6年間の生活を充実させながら、改革後の大学入試にも合格できるたった2つのルール」にて、講師を担当させていただきました。

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.