MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP → コラム → 2013年7月

コラム

2013年7月

1

低学年の夏休みのすごし方(part2)

いよいよ夏期講習会がスタートしましたね。 夏の暑さに負けないように頑張ってほしいものです。 さて、今回も前回に引き続き低学年の夏休みの過ごし方についてのお話しです。   夏は暑い! 今年の夏も昨年同様、猛暑となりそうです。 特に気を付けたいのは、お子様方の体調です。 お弁

お困り相談 解答時間内に問題が解ききれない part3

今回は計算のスピードアップについてお話しします。 計算処理は、いくら速く解くことが出来ても正確で無ければ意味がありませんから、 「正確さ」と「スピード」の両面を見ていく必要があります。 1 数のユニットをたくさん覚えて使えるようにする。  数のユニットとは、たとえば、

低学年の夏休みのすごし方(part1)

このところ高学年向きの話題ばかりでした。 今回は、低学年向けのお話をしましょう。気になる夏休みの過ごし方について、「その1」です。 ・夏には知的な経験をたくさんさせてください。 6年生になると各塾ともに長時間、長期間の拘束がかかることは皆さんもご存知の通りです。 それに比

解答時間内に問題が解ききれない。part2

スピードアップ4つの要素についてお話をしていきましょう。 1つ目は、読むスピードアップ。 黙読をして、頭の中で意味としてとらえられるまでにいくつかの変換作業が行われます。 目からは文字も画像情報として取り入られます。 その残像が残っている間に意味に変換されることになるのですが、多くは一度

灘中合格に向けて part3( 関西限定)

これまでの2回は、灘中合格に向けて各塾の特長を踏まえてアドバイスを差し上げました。 今回は、ご相談をよく頂戴する話題から「過去問をいつはじめるのか」などをお話しましょう。   ・過去問はいつするの? 灘中の入試問題は、各科目とも他校の入試問題とは比べ物にならないほど多くの知識を

お困り相談 解答時間内に問題が解ききれない part1

 どの塾でもテストの時間は短く、問題は多いですね。 ですから、時間内に問題を解ききることは非常に難しいことだと知っておいてください。 「解答時間内に問題が解ききれない」という相談は、 「もっとスピードアップさせる短期間で可能な方法を教えて欲しい」 という意味だと理解しています。

灘中合格に向けて part2 (関西限定版)

今回は、灘中合格に向けての希学園と馬渕教室の使い方です。  ・希学園 希学園では第3期よりクラス編成やテキスト内容が変わり、P灘コースへの参加が不可欠となります。 最高レベル演習も灘特訓に変わるため塾での学習内容が灘一色になると言えます。 しかし、灘中合格者数は30名程度に

暗記したことをすぐに忘れてしまう。Part2

今回は、子供の特性と暗記についてお話ししたいと思います。 人には、5感が備わっています。視覚・味覚・聴覚・触覚・嗅覚。 このうち特に学習に関係が深い3つの感覚、視覚・聴覚・体感覚について考えてみたいと思います。 この3つの感覚は、人によって強弱が異なっているようなのです。  
1
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
30年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2017年7月31日(月)

聖徳学園小学校で開催された「第31回 知能教育夏期セミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2017年2月18日(土)

日経BP社が主催するセミナー『自己管理できる中学受験生の育て方』にて、講師を担当させていただきました。

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.