MENU

中学受験の塾選びをフルサポートする塾ソムリエ西村則康のホームページ

塾ソムリエ西村則康
TOP → コラム → 2012年11月

コラム

2012年11月

1

中学受験時の苦手が、大学受験の足を引っ張る

私が主催する名門指導会は、HPでは中学受験専門とうたっています。ところが内情は実はそうではないのです。中学受験から引き続いてという生徒もいますし、新規に中学生や高校生の指導をすることもあります。今では全体の30%以上が中学生や高校生となっています。中学生や高校生の理系教科の指導をしていて切実に感じる

学習は前頭葉の働きだけでは無い ー大切な身体感覚ー

小5生は、今多くの塾で通過算をやっています。この単元は、「(トンネルの長さ+列車の長さ)÷速さ で通過する時間が出る」と丸暗する子が多く出現する単元です。これまで、丸暗記の算数は良くないと何度も書いてきました。どの単元でも「公式を丸暗記してその単元をやり過ごそう」とする子は何人もいるのですが、この通

小6入試直前 過去問はなぜ大切か

入試本番まで100日を切りました。日々の宿題をこなしながら、志望校の過去問を解かれていることと思います。制限時間を決めて、集中して解くのは当然必要な事なのですが、解き終わった後の復習のやり方次第で効果は何倍も異なってきます。大切なのは、(1) 学校毎の問題の癖を体感する。(2) 失点した問題が、正解
1
  • 名門指導会 - 必ず結果を出す家庭教師集団
  • かしこい塾の使い方 - 中学受験に関する相談はこちらから
西村則康プロフィール

日本初の「塾ソムリエ」として、活躍中。
35年以上中学・高校受験指導一筋に行う。
コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

西村則康 写真

セミナー・講演会

▼2019年3 月2日(土)

マイナビ家庭教師・「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「6年間を成績上位で過ごすための新中1スタートアップセミナー」にて、講師を担当させていただきました。

▼2019年2月21日(木)

「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」・名門指導会が共催するセミナー「2019年入試分析からみる2020年入試対策」にて、講師を担当させていただきました。

▼2018年10月25日(木)

東京都市大学付属小学校主催の文化講演会にて「中学受験―結果につながる 家庭学習&塾の活用法 〜日常生活の延長線上での受験〜」、というテーマで登壇させていただきました。

過去のコラム一覧

Copyright © 塾ソムリエAll Rights Reserved.